目隠した風俗嬢にチンポを差し出す

受付で受け取ったイソジンなどを使用して身体をきれいにして風俗嬢が到着するのを待っていました。しばらく待っているとノックをする音が聞こえたのでドアを開けてみます。ドアをオープンするとすでにアイマスクをした風俗嬢が立っていました。もうアイマスクしているの?なんて突っ込むつもりはありません。せっかくド変態モードに入ってくれているのであれば、喜んで風俗嬢の身体をイジリまくります。急にキスをしたり、オッパイを触ったりしているとすっごく気持ちよさそうにしています。こんなに気持ちよさそうにしているだなんてチョットビックリですよ。次に嬢は私の身体を触ってくるのですが、目が見えていないのでなんだか手探り状態です。でもこの手探りな感じが妙に私を興奮させます。それから嬢の身体を触りつつベッドに連れていきます。そして嬢の口元にチンポを押し付けてみると、嬢はあり得ないくらいに激しく感じているんです。こんなに激しく感じて目隠しされているのにチンポをしゃぶりながら自分のクリを触っているんです。すごいド変態ですよ。

口が臭すぎる風俗嬢

指名した風俗嬢は写真とほとんど違いなく可愛いです。ただ、1ついえることは口が臭いんです。臭いというか、虫歯というか独特のニオイがするんですよ。でも可愛いからニオイすらも愛せる!なんてできた人間ではありません。これだけ口が臭うとさすがに性欲も消え失せてしまいます。でも可愛いからムラムラするし、もうわけわからない感じです。しばらく風俗嬢と一緒にイチャこいてから、キスはなるべくしないようにして風俗嬢の足を思いきり開いて舐めまわします。マンコを舐めているとキスする必要もないですからね。とりあえずひたすらクンニをして嬢に満足してもらいます。嬢が満足したところで、今度は嬢がシックスナインを提案しています。まぁ、フェラなら良いかな。ということで舐めてもらうことにしました。するとこの嬢のフェラはちょっとやばいくらいに気持ち良いんです。あり得ないくらいに気持ち良いのですぐに精子を発射してしまいました。こんなに気持ち良いフェラは初めてでクンニをする口の動きも止まってしまいました。